9

インターネットは、現状とても普及していて殆どの人が検索をすることに慣れていますし、
検索リテラシー(検索力)も上がっています。
(サイトを作る側はこの検索リテラシーが上がっていることも考慮していなければなりませんね。)

それに伴い、毎年伸び続けるこのネット市場全体では、盛んに利益が伸び続けています。
とまぁマクロな視点で言えば、とっても良い話!なわけですが、稼ぐ側としては全体が伸びても
自分が稼げなければ意味がありません。

インターネットでは間違いなく、どの分野でも稼ぐことは「物理的には」可能です。

ただ、みんな稼ぎたいわけなので、その人たちを出し抜いてあなたが勝たなければ
ならないので、どうやっても小遣い稼ぎで…と思っている人は稼げないというわけです。

ここの勘違いを無くして、本当にビジネスとして仕事として取り組めば、どの分野でも稼ぐことが出来るというのは間違いないです。

さて、それではその最初の部分が払しょくされたとして、真面目にやろうとしているのにサイト運営の方向性を間違える/自分とは適性に合っていないサイト運営をしてしまうと後で泣きを見ることになるので、そこが注意です。

その泣きというのは、モチベーションダウンによるサイト運営放棄です。

941f4da3d1e3f78e98706a98db0be0ce_s

サイト売買では、ある程度利益が伸びていれば、マックス利益の時にそれを売却してしまえば、意味のあるサイト作りだったといえなくはないですが、

そこに至るまでに死にサイト化してしまったら意味が無いですよね。

もちろん、本当に稼ぐつもりならば、
辛くてもやれや!という話ですが、苦手分野で勝負するより、自分の性格に合った形で勝負するほうが
コストパフォーマンス的にはよいです。

今回は、幅広いジャンルの中から選び出すという作業ではなく、決められたジャンルの中で、自分の性格に合ったやり方はどれかを探っていこうという話です。

今回の例はゴルフです。

ゴルフは、趣味の分野でもとても稼ぎやすいジャンルであり、同時に多種多様な戦い方が出来るジャンルなので、こちらを選びました。

難易度の低い順からいきます。

ゴルフ市場をアドセンスで稼ぐには

131156_600400

まずはアドセンス。

アドセンス(広告収入)で稼ぎたいのであれば、PV数が命になりますから、
ゴルフの集客ワードで考えていきましょう。

  • 各ゴルフトーナメント(ゴルフカップ)
  • アマチュア・世界選手権
  • 女子ゴルフ・女子ゴルフ選手
  • 賞金・ルール
  • 今流行りのゴルフグッズ

このあたりでしょうかね。

例えば、ゴルフトーナメントの各大会を動画でまとめてあるサイトとか女子ゴルフ選手にピックアップした記事を書いたり、賞金やルールを細かく書いたものでも良いでしょう。
(ライバルを必ず見てからやること)

とどのつまり、「あっ、これ知りたい」と思う人の心理を先駆けて発信する力が求められます。

アドセンスは売り込みを行わないので、ある種アドセンスだけをやっていても実業のビジネス力はつき辛いですが、現状アドセンス広告のみでも、月70万円レベルまでは、個人で普通に狙えるレベルですから、
トレンド(新しいもの好き)を追いながら記事を書いていくのが得意な人(ニュース系)はこれをやるのが良いと思います。(常に更新が必要)

ゴルフ市場をアフィリエイトで稼ぐには

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-10

次にアフィリエイト。

アフィリエイトの本質は、「悩みを解決すること」になります。ですので、悩みを解決してあげる記事だったりを書いてあげて、商品を売り込んでいきます。

ゴルフの悩みは、思うように球が飛ばない(飛距離や方向)という点にあるわけなので、それを解消するものは、技術の向上とゴルフグッズです。

ですので、スイング上達法やゴルフパートナーのアフィリエイトをやっていくのが良いでしょう。
ゴルフを始めるならまずはレンタル!ゴルフパートナー

ゴルフクラブのレンタルで料率4.7%のようです。
スイング上達法は、情報商材に繋げていきましょう。

どちらも放置では売れませんので、ご自分がゴルフをやっていて悩みを持っていたりをブログで発信して、アフィリエイトをすれば共感記事としての認識になるので、売れるでしょう。

またそうしたブログは、初心者ぐらいの方が良いです。

上級者の方は、初心者の人がつまづくポイントを忘れてしまったりもしてますし、何より、初心者がボリューム層になるわけなので、必然的に取れやすくなります。

サイトアフィリエイト型にしても良いですね。

どれかの商品を訴求して、最終的にゴルフパートナーのアフィリエイトに繋げていく形です。
もしくは、youtubeなどの動画を配信してアフィリする方法もあるでしょう。

しっかりゴルフに関しての周辺記事を書いて、自分が良いなと思うものを紹介していく共感を取りながらやるならブログアフィリエイト。
一つの商品を追って行って、コツコツ型でやるのが好きならサイトアフィリエイト型良いでしょう。

ゴルフ市場をECサイトで稼ぐには

7272752

最後は、ECサイト。

自分がショップ側になってしまえば、アフィリエイトのように仲介手数料を取られる必要なく、
利益を得ることが出来ます。

サイト売買でも上がっていることがあるので、売買案件から探していきましょう。
自分自身がオーナーとなり、商品を売り買いする存在になりたいならば、ECサイトが良いと思います。
個人的には、ECはおすすめかなと思います。

具体的には、ドライバーやウェッジなどを取りそろえて、中古にするのか、新品にするのか。
もしくは海外ブランドで統一するのか、色々出来そうですね。

ECは、広がりが出てくるのでしっかり運営する必要が出てきますが、ECサイトが出来るようになれば、
実業の他のものに繋げることが可能になります。ECは一つは持っておきたいサイト形態の一つです。